泉の森クリニック地図

医療法人社団やまと洋光会 泉の森クリニック
〒242-0005
神奈川県大和市西鶴間1−19−8
TEL:046-271-7070

小田急江ノ島線 
鶴間駅西口より徒歩3分
専用駐車場4台



鶴間 耳鼻咽喉科 脳神経外科 泉の森クリニック 耳鼻咽喉科


補聴器相談外来

最近聞こえづらい。
家族から「聞こえていないのでは?」と指摘される。
使用している補聴器の聞き取りが悪い。
補聴器を購入したがうまく使えない。
補聴器を買い替えたい。


必要な検査を行い、補聴器の試聴・貸出の上、希望されれば作成していきます。
作成後も定期的調整は必要となります。
聴力検査の結果、身体障がい者の適応と診断された場合、身体障がい者申請を行い、補聴器購入補助が受けられます。



禁煙外来

当院の禁煙外来では、内服・チャンピックスによる禁煙治療を行っております。
初回診察のみ予約制ですので、お電話でご予約ください。
初回の診察は約30分程度で、3か月(全5回)の通院が必要です。
費用は診察、処方薬含め全5回、計約2万円(3割負担)となっております。


すぐ禁煙.jp



舌下免疫療法

アレルギーの原因となるものを徐々に与えて、それに対する抵抗力をつけるという方法をアレルギー免疫療法(別名 感作療法)といいます。以前は皮下注射が主流でしたが近年経口での投薬が可能となりました。

舌下投与とは、口にアレルギーの素を含み、抵抗力を高める方法です。舌下から吸収することで、アレルギー反応に深い関係のある顎の下のリンパ節にエキスが届きやすくなります。スギ花粉・ダニに対して舌下免疫療法は有効な方法です。

舌下免疫療法薬剤の導入期には、まれにアナフィラキシーショックという重篤な副作用が起こることがあり、対応可能な病院との連携が義務付けられています。
それを踏まえ、当院での治療は下記のように行っております。

@当院にてアレルギー性鼻炎、スギ花粉症・ダニアレルギーの確定診断(血液検査)、治療内容の説明。
A国立相模原病院または南大和病院紹介へ紹介し、舌下免疫薬剤の導入・増量期の通院。(約1か月、3〜4回の通院)
B当院にて投薬継続(月1回)
治療年数は2〜3年を目安にしてください。(個人差があります)
薬剤には スギ花粉症:シダトレン
     ダニアレルギー:ミティキュア・アシテア
スギ花粉症への舌下免疫療法は、スギ花粉症のシーズン中に開始することはできません。6月以降12月までの導入をお勧めします。

対象年齢は12歳から65歳です。未成年は親の同意書が必要となります。


シダトレン舌下免疫療法HP  シオノギ製薬HP



アレルギー鼻内焼灼治療

アレルギー性鼻炎の症状は、鼻づまり、鼻水、くしゃみです。
鼻づまりの原因は、鼻粘膜が肥厚し、鼻呼吸がしづらくなるからです。
レーザー焼灼は器械により手術操作で肥厚した鼻粘膜を焼灼します。
当院の治療方法では、鼻内への薬液塗布によりレーザー焼灼と同等の結果を得られます。
症状の持続は、個人差がありますが2〜3年です。
治療費用は、約6000円(3割負担)です。
ご希望の方は、まず外来受診し、医師にご相談ください。
症状、所見によっては治療適応ではない場合もありますのでご了承ください。



腋窩多汗症(わき汗)治療・・・ボトックス注射

腋窩(ワキ)にボツリヌストキシン(タンパク物質)を注射することによるワキ汗に対して加療を行っております。 
女性医師・スタッフによる施術ですのでご安心ください。
受診3回、3割負担約30000円。
お電話で初回受診日をご予約ください。
初回は、施術の説明、施術日の予約。(同意書への印鑑をお持ちください)
予約制となっております。お電話でご予約ください。
施術は約10分程度です。
術後、経過観察の受診をしていただきます。
施術効果は、個人差がありますが、5〜7か月程度です。
当治療は、腋臭症(ワキガ)治療ではありません。

ワキ汗情報サイト



嚥下外来(飲み込み検査・指導外来)

食事がとりにくい、飲み込みにくい、のどに引っかかった感じが続いているなど症状がある方は、摂食・嚥下障害の可能性があります。誤嚥(むせる状態)が続くと、気管に異物が入り肺炎を引き起こす危険性が高まります。

当院では、嚥下障害がある方の飲み込みの機能を見るための検査を行っています。
鼻から細いファイバースコープ(内視鏡)を入れた状態で、色をつけた水やとろみ液体・ゼリーを口から摂っていただき、飲み込みの様子を観察します。この検査では、口の中から喉に流れてくる様子を実際に見ることができるのが特徴です。
準備に多少お時間をいただきますが、検査自体は5分ほどで終わります。

検査の結果により、各個人に対応した食事内容、嚥下時の体勢などについて指導、説明いたします。

経管栄養などからの離脱についてもご相談ください。

また、嚥下障害にならないような日々の予防が大切です、ご相談ください。



睡眠時無呼吸症候群(SAS:sleep apnea syndrome)

眠っている間に空気の通り道である上気道が閉塞し、何回も呼吸が止まる病気です。無呼吸状態が一晩に30回以上、1時間あたりに5回以上ある場合は睡眠時無呼吸症候群を疑いますが、眠っている間の状態をしっかりと把握するのは難しいので、この病気と知らずにいる方が多いのではないかと推察しています。

睡眠時無呼吸症候群は、高血圧・脳卒中・心筋梗塞・糖尿病の悪化などを引き起こす危険性が3〜4倍に高くなると報告があります。運転中の眠気の危険な状態であることは明らかです。また、健やかな睡眠は、昼間の眠気の解消とともに認識力・記憶力・集中力のアップが期待され、意欲の向上にもつながります。

睡眠時無呼吸症候群のセルフチェックはこちらから


昼間の眠気・いびき・睡眠中の無呼吸などの自覚がある方は簡易検査をお勧めします。


検査

当院では、まず、問診にて日常の睡眠状態を把握し、耳鼻咽喉科領域の鼻腔・口腔内の観察、呼吸機能検査を行います。睡眠状態の検査として、自宅に簡易モニターキットを貸し出し、睡眠状態の解析を行っております。身体に負担のない診断方法ですので、気軽に診断を受けることができます。
結果によっては、大和市立病院での一泊入院での精密検査(PSG検査)を受けていただき睡眠の質を詳細に検討する場合もあります。


治療

睡眠時無呼吸症候群の治療には経鼻的持続陽圧呼吸療法(CPAP)の導入が有効とされています。睡眠中にマスクを介して持続的に空気を送ることで、狭くなっている気道を広げる治療法です。機械の貸し出しは保険適応となっています。痛みなどは伴いませんが、機械の装着に慣れるまで時間がかかる場合もあります。




鼻洗浄(鼻うがい)

鼻洗浄は、鼻をかんだだけでは出ない粘りけのある鼻腔内の鼻汁を洗い流し、後鼻漏といわれる鼻汁が咽頭へ流れ込む現象の軽快を促す効果があります。また、アレルギー性鼻炎の原因になる花粉や埃の除去にも効果があると言われます。
安易に行うと鼻粘膜の線毛や粘膜面の機能を損ないやすいため、鼻うがいは専門的な指導を受けることをすすめます。
当院では、鼻洗浄が必要な患者様、希望される患者様に、クリニックの専用洗面台にて指導をしております。お気軽にご相談ください。


鼻洗浄の注意点

鼻洗浄は、鼻腔内を清浄化することで鼻粘膜および自然口の状態を改善するために行います。 このとき、副鼻腔内に洗浄液が達することはありません。
鼻洗浄器を使用して鼻うがいをする場合、粘膜に与える影響を少なくするため、洗浄液は25度〜30度の生理食塩水(0.9%の食塩水)を用います。
普通の水道水では、浸透圧の関係で鼻粘膜に非常な悪影響を与え、刺激による痛みを伴います。多少濃度が違っても、あたたかい食塩水を使うことが良いようです。
洗浄は前屈みになって時々休憩しながら行い、片側の鼻穴から注入した液がもう一方の鼻穴から流れ出るようにします。洗浄管先端の方向は鼻の穴の向きに合わせるとよいでしょう。鼻底と平行にし、前方(鼻背)には傾けてはいけません。
水圧が高かったり、注入中に唾や洗浄液を飲み込もう(嚥下運動)とすると、開いた耳管に洗浄液が入り中耳炎などの原因になることがありますので、注意が必要です。
洗浄終了後は、前屈みのまま頭を左右に傾け、鼻腔内に残っている洗浄液を鼻から排泄してから鼻をかんでください。鼻腔内に洗浄液が残っている状態で鼻をかむと、中耳炎の原因になることがあります。
一日に何度も洗浄することは避けましょう。鼻や喉に急性炎症がある時の鼻洗浄は医師に相談してください。

必要な器具などは当院にて販売しておりますので、ご相談ください。



ワクチン各種接種

インフルエンザワクチン

毎年10月中旬開始予定。
予約制となっております。
詳細は「クリニックからのお知らせ」に更新いたします。
予診表はこちらからダウンロード

インフルエンザ予診表をダウンロードする


肺炎球菌ワクチン

大和市では助成を受けられる場合があります。お問い合わせください。
※ご予約ください。


麻疹風疹ワクチン(成人)

大和市では助成を受けられる場合があります。お問い合わせください。
※ご予約ください。


定期予防接種

平成29年4月から以下の予防接種が受けられます。
・2期ジフテリア・破傷風(DT) 11歳〜13歳未満
・日本脳炎 2期 9歳〜13歳未満
・日本脳炎 特例 平成7年4月2日〜平成19年4月1日生まれ

予約制となってますので、当院受付または電話にてお問い合わせください。
<接種可能日時>
・水、金曜日  午後 2:30〜4:30
・土曜日    午前 9:30〜12:00



自由診療

プラセンタ注射:1A:1,080円、2A:2,160円

ビタミンC注射:3,240円

ニンニク(ビタミンB・C)注射:3,240円

ピアス穴あけ:施術代 片耳3,240円、両耳5,400円
 医療用ファーストピアス(物品) 2100〜2500円
 ボディピアスは行っておりません。
 16歳以上、未成年者は保護者の同意が必要です。
 ※電話でご予約ください。

まつ毛貧毛症:まつ毛の悩み ご相談ください。
 グラッシュビスタ販売 :21000円
   



ドクターコスメ

日焼け止め、洗顔石鹸など販売しております。